レビトラとバリフを比較、また副作用、服用するタイミングなどまとめました。

レビトラとバリフでED治療を支援

レビトラとバリフの服用について

レビトラとバリフの副作用

レビトラとバリフの副作用

レビトラバリフも同じ成分なので効果もほとんど同じです。即効性も勃起の硬さも、作用時間もほぼ同等と言えます。多少の個人差で作用時間などにはムラは出てくる時はありますが、効果は同じと考えてもらっていいでしょう。副作用に関しては若干の違いはある程度です。

レビトラの副作用

  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 頭痛
  • めまい
  • 血圧の変動

バリフの副作用

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 消化不良
  • 血圧の変動
  • めまい・立ちくらみ
  • 動悸
レビトラとバリフの副作用

以上が報告されている副作用です。若干、バリフの方が副作用は多く報告されています。レビトラとバリフの違いは唯一、バリフの方が副作用の種類が多いという事です。これらの副作用はレビトラ・バリフだけに限らずに他のED薬にも見られる症状です。しかしどれも一時的なものです。副作用は薬の効果が出ている証拠でもあるのでそんなに気にしなくて大丈夫です。ただし、体調が悪い時の服用は控えるようにお願いします。免疫力が弱まっているといつも以上に副作用の症状を強く感じる場合がありますので。

服用するタイミング

レビトラとバリフの服用のタイミング

レビトラ・バリフを飲むタイミングは?いつごろがいいのでしょうか?レビトラもバリフも即効性があるED薬です。早い人で10~15分程度で効果が現れてきます。なので大体、行為をする30分前には飲むようにしておけばまず安心だと言えます。またお酒の席でも服用できます。主成分のバルデナフィルがアルコールの影響を受け辛い成分となっています。従来のED薬にはなかった即効性と柔軟性を兼ね揃えているので、急な対応でも大丈夫なんです。

そういった所も人気の一つと言えるでしょう。ただし、過剰のアルコールの摂取は効果を弱めてしまうので気をつけてください。また効果をより求めての連続使用は禁物です。服用後、最低でも24時間は間隔を空けて使用して下さい。もし使用した事でひどい副作用を感じた場合は、必ず専門の医師に相談してください。用法用量を守ってご使用下さるようお願いします。

バリフ通販