病院での治療と投薬治療はどっちがいいの?ED治療への一番の近道は?

レビトラとバリフでED治療を支援

自宅でできるED治療

病院でのED治療

病院でのEDの治療は、自由診療であり、保険適用外です。自由診療となるので治療費用は固定していないという事です。なので実際にいくら費用が掛かるかそれは分からないものです。病院により費用は変わります。そして保険も効かないとなると一体、いくら掛かるのでしょうか?

ここで病院でのED治療の費用は幾らぐらい掛かるものかシュミレーションをしてみました。治療薬(ED薬、1錠が約2000円前後)。週2回の診察で1ヶ月間、服用を予想して2000円×8日=合計16000円。そこに診察料がプラスされます。そして通院する交通費なども含めると安く見積もっても毎月25000円前後、そして1年間治療を続けたとして薬代、治療費と合計すると。1年間で30万円も掛かってしまうことになります。これはあくまでも目安としてですが、病院により治療費も変わりますのでこれ以上に掛かる場合もあります。

そして病院で診察したから確実に治るという保障はどこにもありません。それはED手術にも言える事で、ED手術を受けるとなると費用は安く見積もって約60万円程度かかります。こんな高額な費用を背負わないとEDの治療はできないのかとお思いになるかと思いますが、費用を最小限に抑えED治療をする事はできます。

EDは薬で治る

EDは薬で治る

先に結論から書きます。EDは薬で治ります。先ほどED薬の有効性について書きましたが、ED薬を使用して80%以上の人に有効性があると認められているんです。ただし、効果の出方には多少の個人差はあります。体調によって効果が出にくいこともあります。回数を重ねて自分にあった使用法を探しましょう。

回数を重ねて3回目ぐらいから良く効いたというデータもあるので、一度で諦めず最低5回ぐらいはチャレンジして下さい。それでも効果が無いという方は薬を変更しましょう。ED薬は種類が多く出ています。他のED薬を試してみるのも良いかとは思います。投薬治療で自宅にいながら治療はできます。またバリフなどのジェネリックも出ているので費用もそこまで掛かる事はありません。病院での診察代、通院に掛かる交通費などに比べたら安いものです。

バリフ通販